’共通’ のアーカイブ

2021 年 11 月 12 日

受付システムのメンテナンスのお知らせ(11/26)

以下の期間に、入試関連の行事の受付システムのメンテナンスを行なわせていただきます。
誠に申し訳ございませんが、メンテナンス終了後にお申込み・ご登録をお願い申し上げます。

2021年11月26日(金)14:00~18:00頃までの4時間程度
※作業時間が前後する場合がございます。

2021 年 10 月 20 日

全道フェンシング選手権大会の結果

10月16日(土)~17日(日)に行われました、
 第61回全道フェンシング選手権大会 兼 第29回JOCジュニアカデフェンシング大会北海道予選会の結果です。
 ※1~3年:中学生 4~6年:高校生です。
この結果を受けてJOCに推薦されます。 

〇男子ジュニア
 
〈フルーレ〉前田 晃希(5年)    優勝
 
      遠藤 優太(6年) 第3位
 
〈エペ〉  遠藤 優太(6年)  優勝
 
〈サーブル〉前田 晃希(5年)     優勝
 
 〇女子ジュニア
 
〈フルーレ〉成田 好花(5年)優 勝
 
      橋本 凪水(5年)第3位
 
〈エペ〉  橋本 凪水(5年)準優勝
 
      成田 好花(5年)第3位
 
 〇男子カデ
 
〈フルーレ〉阿部 磨郁(2年)優 勝
 
      光川 眞生(2年)第3位
 
〈エペ〉  中村 柾春(2年)第3位
 
〈サーブル〉吉野 光一郎(3年)優勝
 
      阿部 磨郁(2年)準優勝
 
 〇女子カデ
 
〈フルーレ〉井下 玲菜(5年)優 勝
 
      井下 愛莉(2年)準優勝
 
      為永 香音(2年)第3位
 
〈エペ〉  井下 愛莉(2年)優 勝
 
      橋本 乃海(3年)準優勝
 
〈サーブル〉井下 玲菜(5年)優 勝
 
      為永 香音(2年)準優勝

2021 年 10 月 15 日

財界さっぽろ掲載記事について

 このたび、『財界さっぽろ 2021 年 11 月号(2021.10.15 発売)』に掲載された当学園並びに真宗大谷派北海道教区に関する記事につきまし ては、先般『財界さっぽろ』担当記者の取材を受け、当学園として真摯 に質問に答え、説明を尽くしました。しかし、遺憾ながら事実と異なっ ている点、若しくは、誤解を生じさせる内容が含まれております。
 確かに、本学園と北海道教区との間では、立場の違いから、教育振興 や学園の運営充実、あるいは組織構成や人事に関する見解に相違があ ることは事実ですが、双方ともに「建学の精神」を教育の柱として教育 活動を推進するという点において意見の対立はございません。本年度からの新たな理事体制においても、本学園と北海道教区のさらなる相互理解と連携の適正化を推進する方向性を確認しております。
 上記のことをご理解いただきますよう、本学園並びに北海道教区の連名のもと、『札幌大谷』は「園児・生徒・学生」を教育の中心に据え、真宗大谷派の宗祖親鸞聖人のみ教えを「建学の精神」として、115年を超える歴史と本学園に関わってこられた有縁の方々の願いを大切にして、今後も歩んでまいりますことをここに表明いたします。

2021 年 10 月 15 日
            札幌大谷学園 理事長 加藤久豊
北海道教区会副議長・教区派遣 札幌大谷学園 理事 石川誠丈
       北海道教区派遣 札幌大谷学園 理事 松本達也


こちらからPDFをダウンロードいただけます

2021 年 10 月 11 日

卓球部 日本選手権出場!

10月8~10日に函館で行われた北海道卓球選手権大会の結果です。
ジュニアの部(女子シングルス)
 第3位 4年 小林 千紗
 第5位 5年 宍戸 春来
 第5位 4年 岡 るる

一般の部
 女子シングルス
 第3位 6年 買手 日菜

 女子ダブルス
 優勝 買手(6年)・岡(4年)組

 混合ダブルス
 優 勝 岡(4年)・佐藤(北科大高)組
 第3位 山田(5年)・千年(北科大高)組

1月の全日本選手権大会 に出場します。
頑張ってください。
皆様の応援、よろしくお願いいたします。

2021 年 9 月 14 日

9月の入試相談会 実施変更のお知らせ。

北海道における緊急事態宣言の期間延長に伴い、予定しておりました地区説明会を一部変更いたします。

9月25日(土)北見 中止となります。
9月26日(日)釧路 中止となります。
9月26日(日)旭川
 予定していた会場の休館期間が延長されることになったため、
「道北経済センター (旭川市常盤通1丁目)2F研修室」に変更となります。

9月25日(土) 函館 帯広は予定通り実施いたします。

ご理解のほど宜しくお願いいたします。

2021 年 9 月 9 日

9月13日以降の教育活動について

政府から緊急事態宣言の9月30日までの延長が出され、道内、市内の感染者数は未だ収束のめどは立っていません。
感染リスクは安心できる状況ではありませんが、感染対策を徹底する中で9月13日(月)~30日(日)まで特別時間割による登校といたします。
なお、今後の感染状況等により予定変更などがある場合には、お子様を通じてお知らせいたします。

全学年8:35登校

9月13日(月)~9月30日(木)までを午前授業(特別時間割短縮40分×5時間授業)とする。


中学と高校、学年・コースによって異なる場合があります。下のPDFファイルをご確認ください。

2021 年 8 月 30 日

フェンシング部 中学選手権・国体予選結果

○7月4日 国民体育大会北海道予選
少年男子
 吉野光一郎(3年) 優勝
少年女子
 井下玲菜(5年) 優勝
 佐藤 雅(6年) 準優勝
 成田好花(5年) 第3位
※三重国体は中止となりました。

○7月21日〜24日 第7回全国中学生選手権大会
男子フルーレ 
 阿部磨郁(2年) 第8位
 吉野光一郎(3年) トーナメント2回戦敗退
 光川眞生(2年) 予選敗退
男子エペ
 中村柾春(2年) 予選敗退
男子サーブル
 吉野光一郎(3年)トーナメント3回戦敗退
 阿部磨郁(2年) トーナメント2回戦敗退
 光川眞生(2年) 予選敗退
男子団体 第5位 (吉野光一郎、阿部磨郁、中村柾春)
女子フルーレ
 井下愛莉(2年) トーナメント3回戦敗退
女子エペ
 井下愛莉(2年) 予選敗退

2021 年 8 月 20 日

8月25日以降の学校運営について

政府からまん延防止等重点措置の9月12日までの延長が出され、道内、市内の感染者数は未だ収束のめどは立っていません。
感染リスクは安心できる状況ではありませんが、感染対策を徹底する中で8月25日(水)~9月12日(日)まで特別時間割による登校といたします。
なお、今後の感染状況等により予定変更などがある場合には、お子様を通じてお知らせいたします。

全学年8:35登校

1.8月25日(水)~8月27日(金)までを午前授業(特別時間割短縮40分×5時間授業)とする。

2.8月30日(月)~9月2日(木)までの定期考査期間は通常考査時間割(午前50分×3時間)とする。

3.9月3日(金)~9月10日(金)までを午前授業(特別時間割短縮30分×6時間授業)とする。

中学と高校、学年・コースによって異なる場合があります。下のPDFファイルをご確認ください。

2021 年 6 月 14 日

6月21日以降の扱いについて

6月21日(月)~7月4日(日)まで午前授業とし、7月5日(月)からは通常時間割による登校とします。
なお、今後の感染状況等により予定変更する場合がありますのでご注意ください。

詳しくはこちらをご覧ください。
https://www.s-ohtani.ed.jp/20003/shared/pdf/info_20210614.pdf

2021 年 6 月 10 日

「PTA総会」ならびに「後援会総会」の開催中止について

例年、5月中旬に開催いたしておりますが、コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点より、今年度は中止といたします。
何卒、ご了承ください。