HOME > 高等学校 > 教育内容 音楽科

教育内容

音楽科 はじめに

音楽科

音楽系の大学進学をめざす。

さまざまな音楽の学びを伝える

放課後講座では、2つのグループに分けて丁寧に指導するソルフェージュ講座と、専攻を問わずに参加できるヴァイオリン講座があります。特にヴァイオリン講座は、初歩の指導から始めており、学校に寄贈されたヴァイオリンを使って楽しいアンサンブル授業を展開しています。

昨年からの新しい試みとして、クローバーコンサートを開催。先生方と同じ舞台に立ち、音楽で協演することができます。他にもボランティアコンサートの依頼もあり、音楽を通して心の交流を大切にしています。

内藤先生

演奏に魂を吹き込む、伝統の音楽教育。

音楽系大学への進学をめざし、音楽の基礎から実技までじっくり学べる専門性の高い授業を展開。一般教科もセンター試験レベルに対応する学習内容に配慮し、道内外の有名音楽大学への合格実績を重ねています。

授業は個人レッスンや少人数制を基本とし、演奏者としての経験豊かな指導者が、一人ひとりの力に応じた指導を行います。学年を越えた生徒同土のつながりも音楽科の魅力のひとつ。先輩は後輩の面倒を見、後輩は先輩の背中を見ながら成長する。そんな関係の中で挑戦する姿勢が受け継がれ、演奏に魂が吹き込まれています。

主な合格実績

東京藝術大学/北海道教育大学/愛知県立芸術大学/札幌大谷大学/北翔大学/桐朋学園大学/桐朋学園短期大学/武蔵野音楽大学/国立音楽大学/東京音楽大学/昭和音楽大学/尚美学園大学/上野学園大学/洗足学園大学/同志社女子大学など