HOME > 中学校 > 学校生活 Q&A(学校生活について)

学校生活

Q&A(学校生活について)

回答

入学金、授業料はどのくらいかかりますか?また、入学後に寄付金等の依頼がありますか?

1.入学金は250,000円です。
2.毎月の授業料については、費用についてをご覧ください。

3.特別な寄付金等はありません。
4.高校進学時には入学金として現在は175,000円かかります。

ページトップに戻る
英数選抜と特進で迷っているのですが・・・。
英数選抜はかなり学習量が多く、宿題も多量に出ます。中学の早いうちに中学履修内容を終えるくらいのスピードで大量の学習をしたいと思うのであれば英数選抜コース、じっくり基礎を学習したいと思うのであれば特進コースがよろしいと思います。
ページトップに戻る
英数選抜コースに入った場合、塾へ通わなくてはいけませんか?
基本的には塾へ通わずとも力をつけられるカリキュラムを組んでいます。毎日の課題も多いので、それを学校に残って、あるいは自宅で学習するので精一杯だと思われます。ただ、小学校時代からずっと面倒を見ていただき、引き続き指導していただける塾もありますので、後は各自の学習パターンに合わせて選択していただければよろしいと思います。現在は3~4割の生徒が塾に通ったり、家庭教師をつけたりしています。理由は授業の復習・予習、宿題を一緒に勉強するか、または発展的な学習のためが多いようです。
ページトップに戻る
英数選抜コースの宿題は多いですか?
平日は標準的な生徒が1~2時間でできる量がだされます。
特に数学と英語は基礎が大切なので他教科よりも量も多く、毎日宿題が出ます。中学1・2年の段階で宿題により学習ペースをつかむと高校生になったときに飛躍的に成績が上昇します。
ページトップに戻る
お弁当を持ってくる生徒の割合はどれくらいですか?
現在、売店での軽食販売と業者によるお弁当の販売を行っていますが、9割以上の生徒がお弁当を持参しています。成長期にある中学生には、ご家庭のお弁当で、子どもの成長を支えていただきたいと願っております。
ページトップに戻る
強化クラブ以外に男子向きのクラブ活動はありますか?
現在、運動部で陸上部、水泳部、フェンシング部に所属している生徒がいます。また、文化系クラブではロボット、生物、囲碁、将棋、ESSなどでがんばっています。
ページトップに戻る
海外研修は誰でも参加できますか?
3ヶ月・1ヶ月研修はともに一定の基準を設けています。英検凖2級やTOEIC Bridgeの基準を満たしていることと自律的な基本的生活習慣を身につけているかが、ポイントとなります。
ページトップに戻る
海外研修の費用はどれくらいかかりますか?
H26年度は3か月で約120万円、1か月で約65万円を予定しています(為替レートによって変動する場合がございます)。3ヶ月・1か月は各家庭で選択していただきます。
ページトップに戻る
英数選抜コースで運動クラブはできますか?
強化クラブは土曜日授業や7時間授業の関係で時間の制約はありますが、サッカー部で頑張っている生徒もいます。
他に陸上部で活動している男女生徒や、外部の水泳クラブで練習し、本校の水泳部に属している生徒もいます。また、女子バスケット、バドミントンで頑張っている女子生徒もいますし、文化系クラブには多くの生徒が所属しています。
ページトップに戻る
自転車通学はできますか?
多くの生徒が自転車通学をしています。
自宅から学校まで自転車通学する生徒は30分以内を目安に許可しております。また、最寄の駅まで自転車通学する場合も許可をしております。
自転車通学する生徒には自転車保険に入ることを義務付けております。(被害者だけではなく小さな子やお年寄りに対して加害者の心配もあります)
ページトップに戻る