2016 年 2 月 のアーカイブ

2016 年 2 月 24 日

ロトルア旅行2日目 〔February 21, 2016〕

今日も快晴です。
まずは「アグロドーム」でファームショーを鑑賞。たくさんの海外からのお客さんと一緒に、羊や牧羊犬の種類について学び、実際の毛刈りを見ました。刈ったばかりの毛に触れたり、牛や子羊のショーなどもあり大いに楽しめました。



次は、「レインボースプリングス」という動植物園へ。
園内には澄んだ湧き水が流れ、その中で世界有数のマス泳いでいる姿や、NZ特有の鳥、は虫類、植物を見ることができ、さらには翡翠の原石に触れることもできます。
その中でもメインは「Kiwi Bird」です。今回は3頭が活発に動いており、子ども達は大満足でした。(Kiwi Birdは夜行性のため、写真撮影が禁止です)





その後はスカイラインゴンドラで「ンゴンゴハタ山」の山頂へ。
昼食をとったレストランからはロトルア市街地や湖、蒸気の噴出す地熱遅滞などロトルア周辺を一望することができました。
食後はリュージュに挑戦。ほぼ全員が初心者でしたが、運転は簡単でスリルもあり、「1回では物足りない!もっとやりたい!」という感想ばかりでした。





オークランドでは見られない風景や体験を存分に楽しめた2日間でした。この旅行のことをホストファミリーやバディに話し、残り1週間でさらに交流を深めてほしいと思います。

2016 年 2 月 24 日

ロトルア旅行1日目 〔February 20, 2016〕

昨日までは雨が心配されましたが、今日は朝から大変良い天気で、全員時間通りに集合。
道中はガイドさんよりNZの様々な情報を教えていただきながら、NZらしい景色を眺めながらワイトモ洞窟に到着。「鍾乳洞」と「ツチボタル」を鑑賞しました。
残念ながら、洞窟の中は写真撮影禁止です。このようなボートに乗り、一切音を出さないようにして進みます。



昼食後、温泉で有名な街「ロトルア」に到着。クイラウパークで足湯を楽しみました。



ホテルでは夕食後にマオリショーを鑑賞。全員で一緒に踊ったり、最後には男子全員が舞台に上がり、ハカを教えていただき披露しました。学校で練習した成果があり、堂々と踊っていました。





2016 年 2 月 20 日

3ヶ月留学 現地校3週目終了 〔February 19, 2016〕

3ヶ月留学の生徒達も、現地校での生活が始まって約3週間です。
オリエンテーションを皮切りに、少しずつ授業にも慣れてきている頃かと思います。

11名の生徒達は各学校でYear10~Year12のどれかに所属しています。中には授業ごとに異なる学年の授業に参加している者もおります。



授業は、ESOL、Japanese、Social Studies、Science、P.E.、English、Math、Computer、Health、Hospitality、Drama、Geography、Agriculture、Art、Musicなどを取っているようです。

授業内容をいくつかご紹介いたします。
・Social Studiesでは週末にあった時事問題(今回は台湾の地震)について話をした。その後、「Cambridgeにエイリアンが来たと想定して、彼らと共存するためにはどんな約束事が必要か、条約をまとめる。」という題で活動をした。
・P.E.ではWater Safety(水辺において自身を守るための知恵や技能)やクリケットに挑戦。クリケットは初めてした。
・Dramaでは「スター発掘」のYouTubeを見て、ジャッジのコメントをピックアップするという内容。
・Scienceは価電子についてで、モールを使って模型を作成した。
・Japaneseでは現地校の生徒のお手伝いをすることもある。授業の内容は理解できるけれど、英語で何と説明すれば良いのか時々分からなくなる。
・Englishでは「映画の予告編を見て、自分ならこんなふうに評価をする」という内容でした。
・ESOLでは日本、他の国からの留学生がたくさんいて交流できるので楽しい。

その他、学校の敷地が広大で、平屋建ての校舎で移動教室が多いことにも驚いているけれど、多くの生徒はバディがついてくれていたり、一緒に行ける子を探してくれるので安心だそうです。また、授業内容はすでに習ったところ(数学の四捨五入や図形など)もあるので難しいわけではありませんが、先生の話すスピードが早く、分からない単語を調べながらなので大変です。
ある生徒は、Year10~Year12までの授業に参加させてもらっているとのことですが、Year10は年下なのでにぎやかでやや幼く、Year11、Year12と年齢が上がるごとに授業態度も落ち着いていることを発見したということでした。