HOME > 高等学校 > 教育内容 進路指導

教育内容

進路指導

その先の生き方、働き方を見つめた取り組み。

Point1 出前・訪問授業

大学から講師を招いた出前授業や、大学への訪問授業を通じて実際の学問に触れる経験をすることができます。多彩なテーマの講義で、生徒自身が学びたい分野への興味を広げ、将来を考えるきっかけにつながります。

Point2 職業人ガイダンス

社会で活躍する職業人から、仕事を選んだきっかけや仕事内容、やりがいを学びます。警察官・弁護士・理学療法士・ライフプランナー・システムエンジニア・議員秘書など様々な職業の方から教わります。

Point3 一日看護・インターンシップ

札幌医科大学、KKR 札幌医療センターなど一線級の医療現場への一日看護。また、札幌市経済局や新千歳空港などへのインターンシップを行っています。高校1年生から希望者にチャンスがあり、社会とのつながりに関心を持ちます。

進路指導部長:佐藤 史

一人ひとりに寄り添い、ていねいに。

 本校は多種多様な学科・コースを設定していることから、生徒の進路先も多方面にわたります。大学進学率は6割を超え、近年は東京や東北などに進学する生徒も増加傾向にあります。
 方針としては、1年生から自分の将来について考える機会を多く設けています。インターシップや進学ガイダンス、ライフプランニング授業や職業人ガイダンスなどを用意しています。
 また、クラブ活動との両立を目指す生徒のために、朝学習や放課後講習、長期休暇講習などでバックアップできることも特色です。