HOME > 高等学校 > 教育内容 音楽科

教育内容

音楽科 より広く深く音楽に触れる

音楽科

専門科目で着実に力をつける。

音楽史

必聴の名曲を聴いて、歴史の基礎知識を身につけます。

音楽理論

楽典の基礎から和声、楽曲分析の初歩まで体系的に学びます。

専攻実技

ピアノ・声楽・管弦打楽器・電子オルガン・作曲の中から1種類選択します。
(副科実技で専攻以外の実技をピアノ・声楽から選択)

合唱・合奏

全学年合同の合唱授業を行います。ほかにも、ピアノアンサンブルや弦楽器アンサンブルなどを選択できる合奏もあります。

ソルフェージュ

フランスの方式に基づき、音の聴き方・感じ方・表現方法を学びコールユーブンゲンも学習します。

演奏研究

演奏を研究し理論・ソルフェージュの総合力を高めます。

音楽科定期演奏会

日々の学びの発表の場として、毎年札幌コンサートホールキタラにて開催しています。

2016年度 中学生のための芸術教室(音楽)・ジュニア音楽講座

音楽科受験を考えている中学生に向けて、『中学生のための芸術教室』を12月に、『音楽実技点検会』を学校公開日(9月・11月)に、『ジュニア音楽講座』は年間を通して開催しています。ぜひ受講してみてください。詳細・申込みについては下記リンクよりご覧ください。

中学生のための芸術教室(音楽)
ジュニア音楽講座