HOME > 卒業生の方 > ペオニア > 組織

卒業生の方

組織

■「ペオニア」2013年度各役員

代 表 山口朋子
副代表 松田美樹
会 計 畑久美子伊藤麻里依
書 記 佐々木信江
運営委員 小林由佳
事務局 小林由佳・菊地志野

■札幌大谷高等学校同窓会支部 音楽同窓会「ペオニア」会則

【名称】

第1条
本会は札幌大谷高等学校音楽同窓会「ペオニア」と称し、事務局を音楽科講師室におく。

【目的】

第2条
この会は、会員相互の親睦をはかり、母校の発展に寄与することをもって目的とする。
音楽活動協力、援助等を通じ、音楽家発展への協力を目的とする。

【会員】

第3条
本会は、次の会員をもって組織する。

正会員・・・札幌大谷高等学校音楽コース及び音楽科を卒業し、入会を希望したもの。(入会は随時受付。)

【役割】

第4条
本会にペオニア支部として、下の役員をおく。

代表 1名 総会において、正会員中から選出する。総会に先立って、候補者の推薦を行う。
副代表 1名 総会において、正会員中から選出する。
会計 2名 上に同じ
事務局 2名 上に同じ
運営委員 若干名 必要に応じて委託する。
監査 3名 本校音楽科主任および音楽科専任。
書記 1名 役員の中から代表が委託する。

欠員が出た場合は、役員会において補充委託する。
※本会に顧問をおく事が出来る。顧問は役員会にはかって決定する。
※代表役員選出において、選挙管理委員を設ける。

【任期】

第5条
代表、副代表、会計、書記、事務局の任期は3年とする。

【総会】

第6条
毎年5月下旬に開催する。

【事業】

第7条
学校施行公開、音楽科の広報、演奏会主催、名義後援会等の音楽科活動への協力を事業とする。
必要に応じて、同窓会名簿を発行する。

【運営】

第8条
本会の経費は、会費及び寄付金、その他の事業収入をもってこれにあてる。
年会費は2千円とする。但し、状況により、会費金額、納入方法を変更することもある。

【休会・退会】

第9条
留学、その他の理由で、一年以上本会の活動に参加出来ない会員については、届出により休会を認め、
当該年度会費を免除する。休会の事情が無くなった際、届出により復会が認められる。
本会を退会する場合は、届出を必要とする。
会費の長期にわたる滞納や、会員としてふさわしくない行為があった時には、運営委員会が退会を勧告することがある。

会則の改正は、総会の決議に基づく。

付則

1. 住所変更、改姓等、身上に変動のあった場合は、必ず事務局に通知する。
2. 本会則は、平成25年5月25日総会から施行する。