HOME > 卒業生の方 > ペオニア

卒業生の方

ペオニア

山口 朋子

札幌大谷高等学校音楽同窓会
『ペオニア』代表
山口 朋子

札幌大谷高等学校音楽同窓会「ペオニア」は、2002年6月、音楽科の発展の為に、校章にある牡丹を意味するイタリア語から「ペオニア」という名前を頂き、発足しました。
翌年8月、大谷記念ホールにて発足記念演奏会が開催され、たくさんのお客様に見守られながら、「ペオニア」の歴史が始まりました。
「ペオニア」では、会員の出演によります年に1度の演奏会の他に、バッハなどを題材にした公開レッスン・公開講座、会員のピアノの生徒によります「リトルコンサート」などの活動を行っています。
音楽科卒業生にとって無くてはならない「ペオニア」の存在を目指して、会員の皆さんと共に成長し続ける「ペオニア」を育てていきたいと思っています。

平成22年8月

札幌大谷高等学校音楽同窓会 『ペオニア』代表
山口 朋子

■ペオニアメンバー最新出演情報

>>過去の出演情報を見る

コンサート ペオニア 第13回演奏会
日時 2015年9月1日(火) 18:30開演(18:00開場)
場所 札幌大谷大学 大谷記念ホール
入場料 1,000円
お問い合わせ 札幌大谷高等学校「ペオニア」事務局
TEL 011-731-2451(担当:小林)
備考 ※全席自由です。
※駐車スペースがございませんので、公共交通機関をご利用ください。
チラシの画像をクリックすると、内容をPDFでご覧いただけます。

■ペオニアの目的

音楽というひとつの括りの中で、世代を超えて同じ学校を卒業した仲間が集まる場所。
互いに刺激しあい、情報を交換し、共に音楽の素晴らしさや楽しさを共有する仲間。
演奏会では、研鑽の場であり、母校で演奏する喜び。
リトルコンサート、公開講座で更に学び、次の世代へと繋いでいく。音楽による社会貢献。

■コンサートレポート

コンサートレポートのページをご覧ください。

■ペオニアメンバー紹介

ペオニアメンバー紹介のページをご覧ください。

■ペオニアのあゆみ

ペオニアのあゆみのページをご覧ください。

■組織

組織のページをご覧ください。