2018 年 2 月 7 日

ロボット部『ロボカップジュニア北海道大会』において中高2チーム優勝、全国大会へ

 平成30年2月4日(日)に札幌日大中学校にて、ロボカップジュニア北海道大会が行われ、ロボット部から8名2チームが出場し、両チームとも第1位、全国大会への出場権を獲得しました。全国大会は3月31日~4月1日に和歌山県和歌山市で開催されます。本校ロボット部はサッカービギナーズ部門とオープン部門に出場します。1チーム2台で戦い、より多く得点した方が勝ちです。自律型ロボットゆえに、プログラムの調整が上手くいかず、試合中に故障になることもありましたが、選手の頑張りで何とか立て直し、勝つことができました。ロボット部は今年で3年連続全国大会出場です。全国大会での活躍を期待しています!
 ロボカップジュニアとは、サッカー・レスキュー・ダンスの3つの部門があり、世界40か国以上が参加する大会です。数学オリンピックなどと並んで国際科学技術コンテストに選定され、コンテストで上位入賞すると大学入試で有利になる制度もあります。

サッカービギナース 『三郎』        
2年3組 稲葉 豊人
2年3組 大越 貴宥
2年2組 後藤 公志
2年3組 石窪 公哉
1年4組 清水 匡輝

サッカーオープン 『北狐』
4年9組 澤 風太朗
2年2組 恩田 知海
立命館中 海老根 憲伸


hp1

hp2