HOME > 中学校 > 学校生活 クラブ紹介 > 男子バレーボール部

学校生活

バレーボール部

大好きなバレーボールに打ち込み、バレーボールを通して大きく成長しよう!そして、全国の舞台で大きな花を咲かせよう!!

クラブ紹介

札幌大谷中学校男子バレーボール部は、2017年に創部されたばかりの若いクラブです。北海道内で唯一の私立中学校男子バレーボール部として、全道各地から選手が入部してきています。札幌・江別・恵庭などの近隣の小学校や、遠くは網走・遠別・幌延・旭川など親元を離れてチームメイトとともに学校指定の下宿で生活をしている生徒も多数います。

より効果的な練習と的確な基礎・基本技術の習得を大切にし、全道上位進出・全国大会出場を目標に掲げています。また、部活動のみにかたよることなく、学習・日常生活など学校教育ならではのバランスのとれた中学生ライフを大切にしています。

練習風景
中体連全市新人戦優勝

活動内容

・練習時間
   夏季練習(例)
月曜 16:00~19:00  体力・体づくり、個人・チーム練習
火曜  休養日
水曜 16:00~18:00  体力・体づくり、個人・チーム練習
木曜 16:00~19:00  チーム練習
金曜 16:00~18:00  チーム練習
土曜 13:00~17:00  練習試合,大会など
日・祝   9:00~13:00  練習試合,大会など

隣のコートでは、全国大会常連の女子バレーボール部・高校女子バレーボール部が練習に打ち込んでいます。時期によっては、高校女子バレーボール部に練習を手伝ってもらうこともあり、大変良い刺激となります。

・合同練習や大会運営など

日頃お世話になっている小学生チームとの合同練習や、大谷杯小学生バレーボール大会の開催や運営などの様々な経験を通して、感謝の心を育むとともにバレーボールの素晴らしさを感じる機会を大切にしています。

・体のケアやトレーニングサポート

専属の理学療法士の先生が怪我の予防やケア、トレーニング指導を行っています。

※練習の見学や、合同練習、個人練習の参加などのお問い合わせはご遠慮なく下記アドレスまでご連絡ください。お待ちしております!

札幌大谷中学校男子バレーボール部
監督  平本 和久 (hiramoto@s-ohtani.ed.jp)

主な実績

大会名 結果
2018年度
札幌選手権大会 準優勝
岩見沢交流大会(夏季) 優勝
北海道中学生選抜優勝大会 ベスト8
2017年度
中体連新人戦全市大会 初優勝
新チーム交流大会 初優勝
岩見沢交流大会(秋季) 初優勝

新着情報