生徒の活動

アイスキャンドルの制作をしました

2月4日、中学美術コースがアイスキャンドルの制作をしました。中学生が寒さに負けず、一つ一つきれいに光るところを想像しながら制作しました。現在、本校敷地内の東側道路に面して、雪で制作された土台の上に雪玉のアイスキャンドルが並んでいます。9日までの間の風がない日に、16時30分頃から点灯予定ですので、お通りかかりの折にはぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類

除雪活動をしました

2月4日、中学サッカー部が本校前歩道付近の除雪活動をしました。地域への奉仕活動として、みんなで協力し、一生懸命働きました。当日の雪は氷が混じっており重いものでしたが、各部員は「体幹のトレーニングにもなります」と汗を流していました。

カテゴリー: 未分類

1年生の茶道が始まっています

毎年恒例の、茶道の授業が11月21日から始まっています。本校では、人としてのマナーや人に対する心配りについて学んでいくために、1年生・2年生で茶道の授業を行っています。今回は全部で5回の授業のうち2回目のもので、お茶とお菓子のいただき方を学びました。みんな緊張した面持ちでしっかりと学んでいました。

カテゴリー: 未分類

学校前にお花を飾りました

ここ数年続いている文化委員会活動の一つで、校門付近にお花を飾っています。
生徒たちがプランターに苗を植え、毎日水やりをし、だんだんと大きな花になってきました。歩道が華やかになっています。

カテゴリー: 未分類

交換留学生歓迎会が行なわれました

昨年度、本校生徒が札幌市シンガポール少年少女交流事業によってシンガポールに派遣されました。今年度は札幌市が受け入れの年に当たるため、シンガポール教育省から派遣された14名の生徒のうちの1名が、6月5日から19日まで本校で体験入学を行ないました。
歓迎会では、生徒会長からの歓迎のことば(英語と日本語両方でのスピーチ)、音楽コースによる歓迎の演奏、校歌の紹介などが行なわれました。どこの国でも、どんな境遇でも、子どもたちには可能性を最大限に広げ、楽しく明るく生きていって欲しいものです。今回の留学生も、日本の文化などをに触れ、多くを学んで欲しいと願うとともに、受け入れる本校の生徒たちも積極的に関わ
り、国際的視野を当たり前のように持つ大人に育ってくれることを望みます。
本校は特に英語教育にも力を入れております。英語関連の講習などを多数実施しているほか、IIBC(TOEIC等を実施する団体)から表彰されたり、ネイティブの先生が指導するESS(英会話のクラブ)の活動もあります。興味のある方は、本校学校案内をぜひご覧ください。

カテゴリー: 未分類

2年生の調べ学習報告会が行なわれました

本校では、2年生の秋の九州研修旅行で民泊を体験し、自分たちが暮らす北海道について紹介します。そのためには、先ず自分たちが生活する街のことをよく知る必要があります。そこで、札幌市内各所にて班ごとにテーマを決めて調べ学習を進めています。
6月3日にその報告会が行なわれました。各班ごとに、調べた内容を話し合いで整理し、模造紙にわかりやすくまとめます。それを元に生徒の前で発表しました。学習したことを整理し、相手へ伝達することは、自分の理解度を深めることにつながります。北海道から離れた土地で、北海道のことをきちんと説明できるように知識と理解を深めてくれたことと思います。

カテゴリー: 未分類

インターネット講演会

5月18日、東京からインターネット使用についての専門の方にご来校いただき、講演会を実施しました。
現在の生徒は、物心ついたときからネット環境があたりまえに存在してきた世代です。しかし、だからといってネットを問題なく効果的に使えるかといわれれば、そうではありません。実際には見えない存在感が希薄な相手とのかかわり方、自分が発信したものが相手にどのように伝わるか、などといった視点での勉強をしました。
これを一つの機会とし、生徒がネットを安全に有効活用してくれればと思います。

カテゴリー: 未分類

性教育を実施しました

1月29日(金)に、2時間続きで2年生の性教育が実施されました。

東区保健センターから保健師の方をお招きし、お話をしていただきました。思春期は様々な成長があり、色々なことで悩み、心が揺れる時期です。人間関係のことで落ち込んだり、イライラすることもあります。みんな真剣にに講義を受け、命の誕生や人間関係のことをしっかり学んでいました。

カテゴリー: 未分類

いじめ講演会

10月末に、中学全生徒及び保護者を対象に、いじめに関する授業を行ないました。

講演者はいじめ問題を多く扱う有名な弁護士の方で、東京よりご足労いただきました。実際にあった事件に触れ、いじめはな

ぜ良くないことなのかをわかりやすく学び、いじめという事態にどのように対処してゆくべきなのかをみんなで考えました。

とても具体的でわかりやすい授業で、生徒たちは真剣に聞いていました。授業後には全生徒が考えたことや感じたことを文章

にまとめる事後学習も行ないました。

大谷は、さまざまな活動を通じて、他人をいじめるという行為の無い世界を希求していきたいと思います。

カテゴリー: 未分類

茶道の授業

本校では、男女とも茶道の授業を行なっています。床の間には「和敬静寂」の掛け軸がかかっています。「和敬清寂」とは・・・

お茶の精神をあらわす禅語。千利休が唱えたといわれる。「和」「敬」は主客相互の心得であり、「清」「寂」は茶庭や茶室に関連する心得。

「和」:同士がお互いに仲良く協調し合うということ。

「敬」:同士が尊敬し合うこと。
「清」:身も心も清らかに。
「寂」:普通ということ。どんな時にも動じない心を意味する

 

お茶の授業を通して、人願関係の作り方、自身の生き方を省みる機会にして欲しいと願っています。

カテゴリー: 未分類