HOME > 中学校 > 教育内容 教員紹介 > 校長・教頭

教育内容

教員紹介

>教員紹介一覧へ戻る

校長・副校長・教頭

種市 政己(校長/国語)

みなさんの「夢」の実現のために

夢を実現しよう。そのためには、

・ 感謝すること、素直であること
・ どんな逆境にあっても、あきらめないこと
・ 逆境をプラスにとらえ、可能性を信じ、
  一生懸命努力を重ねること
・ 自分のやるべき事に対して誠実であること
・ 夢実現のために、本気で取り組むこと
・ 勤勉であること

が、大切です。
プロと呼ばれる人たちは自分の「夢」に向かって努力し続けることができる人々です。
一度しかない人生。みなさん、「夢」を実現させるためにともにがんばろう。

金吉 美佳(副校長/英語)

未来への可能性に向かって

私が初めて海外に行ったのは中学1年生の時でした。アメリカで2週間を過ごし、ホームステイを体験しました。その時の体験から“英語ができる人になりたい!!”という“夢”を持ちました。そして英語を勉強し英語教師になりました。

皆さんの“夢”は何ですか?

“夢”を実現するために努力することは素晴らしいことです。夢を実現するための努力を続けている時、皆さんは限りなく輝いているのです。大谷でその“努力”をしてみませんか?未来への可能性に向かって!!

常本 眞理子(教頭・理科)

私は中学生までは、英語や社会などの文系の教科が好きでした。高校生になって化学や生物を詳しく学ぶようになってから科学の奥深さに興味を覚えました。中でも生きているしくみを学びその複雑さと精密さに感動し、それを伝える職業に就きたいと思い教師を目指し、今、その夢が現実になっています。

みなさんも、札幌大谷中学校でいろいろな事に興味・関心を持ち、「夢」をもってそれを実現できるように頑張っていきましょう。大谷中学校には、いろいろな夢をもった仲間に会えます。互いに良い刺激を与えながら大きく成長していきましょう。