2017 年 1 月 23 日

語学学校2週目【 January 23, 2017 】

オークランドでの生活も慣れてきた様子で、いよいよ週末を迎えました。
風が大変強く、晴れ間があると思えば突然雨が降ったりと不安定でしたが、天候はお構いなしに生徒たちはホストファミリーと楽しいひとときを過ごしたようです。

国鳥キーウィのいるAuckland Zooや頂上から綺麗な景色が見渡せるOne Tree Hillで自然に触れて過ごしたり、
市内中心部のダウンタウンやモールでの買い物や、ホストファミリーとともに教会に行くなど、それぞれ充実していた様子です。

また、自分たちで日本食を手作りしてホストファミリーにおもてなしをした生徒もいました。
見た目にも華やかなちらし寿司や肉じゃが、一生懸命作ったカレーは大変好評だったそうです。おにぎりとお味噌汁を作った生徒は美味しくできたのにあまり喜んでもらえなかったようだったと残念がっていましたが、一つの貴重な経験になったことと思います。

そして今日からは語学学校生活2週目がスタートしました。生徒たちが「学校に来るのが楽しみだった!」と目を輝かせながら登校してきた姿が印象的でした。
オークランドでの生活も残りあとわずか。今週は自分の目の前に現れたチャンスを無駄にせず、積極的に挑戦をしていく日々を過ごすことでしょう。

2017 年 1 月 19 日

語学学校での授業開始【January 19, 2017】

オークランドの気候は例年よりも涼しく、日差しも柔らかで過ごしやすいです。

語学学校初日にはプレイスメントテストが行われました。
筆記試験とスピーキングテストの結果が総合判定され、自分の所属するクラスが決まりました。

(プレイスメントテストの説明風景)


早速その日の午後から授業が開始。先生の話す英語はナチュラルスピードのため、授業について行くには集中力が必要です。
語学学校のクラスには様々な国籍の学生がいます。年齢層も幅広く、中には50代の学生がいるクラスもあります。勇気を出して自分から声を掛けてどんどん新しい友達を作ったり、連絡先の交換をしている様子も見られます。

(授業の様子)



(ペアワーク風景)


国籍や年齢は違っても、英語の力を身に付けたいたいという目標は一緒。多様な価値観に触れながら学習に励んでいます。

授業が終わった後は、ホストファミリーのお迎えを待ちます。
家庭によって学校へ来てくれる時間が違うので、カフェテリアで勉強をしながら待つ生徒もいます。

(カフェテリアでの勉強風景)


各家庭に帰ってからは、ホストファミリーに買い物に連れて行ってもらったり、子どものいる家庭では一緒に公園で遊んだりと、充実した毎日を送っています。

2017 年 1 月 17 日

オークランド到着、ホストファミリーの元へ【January 15, 2017】

予定より少し遅れてオークランド国際空港に到着。曇天で少し蒸し暑いけれど、過ごしやすいです。

まずは、大型ショッピングセンターでATMの使用方法や、スーパーマーケットでNZの日用品や食べ物について学びました。皆、NZならではの商品や日本のスーパーとの違いに、興味深そうにアドバイザーさんの話を聞いていました。

(スーパーマーケットにて)



その後、昼食で初めてのお買い物。現地の人の早い英語に困ることもあったそうですが、「自分の英語が全然通じなかった」「後から考えるとこう言っていたんだと分かる」「意外に大丈夫だった」などと言いながら、初めての経験を楽しそうに話してくれました。

そして2週間過ごす学校へ。日本人スタッフ2名とホームステイコーディネーターが出迎えてくださいました。オリエンテーションでは学校のルールなどを教えていただき、いよいよホストファミリーとの対面です。始めは緊張した面持ちで名前と挨拶をしていましたが、ホストファミリーのおおらかな笑顔に安心したようで、笑顔でファミリー宅に向かいました。

(語学学校到着)



(語学学校オリエンテーション)